for_dining

そだつさら

家は住み手の生活を受けとめる器。食器は家族の食を受けとめる器。
オーダーメイドの家具をつくる時と同じように、使う方の生活スタイルや趣向をお伺いし、イメージを膨らませながらデザインをおこし、無垢の木材から削りだします。
その人のためだけに生まれてくるお皿です。

 

 

 

 

 

 

日々食事を重ねるたびに天然木ならではの美しい経年変化をしていきます。深い飴色に変化をしたり、赤みを帯びたり、滑らかな触り心地になったり。

食の日常を沁み込ませながら、その家庭だけの色へと育っていきます。

樹種によって、日々食べるものによって、使い方によっても変化の仕方が変わっていく、そのような木製食器を私たちは【そだつさら】と呼び、お使いになる方の家族の一員となりますようにと、こころを込めて削り上げています。

 

 

 

 

 

 

木の器は取り扱いに気遣いが必要なイメージがありますが、そだつさらは揚げ物や煮物ととても相性のいい性質を持っています。熱伝導率が低いので、熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいまま召し上がっていただけます。油分が浸透した方が、乾燥せず艶やかに変化していくので、ぜひ定期的にパスタや揚げ物を盛ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後は、陶器の器と同じように、食器用洗剤を使って洗い、自然乾燥させることができます。割れる心配もなく、欠けても手直しができ、どのような料理にも合う機能性のある食器です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そだつさらはすべてが1点物です。ご依頼をいただいてから制作いたします。
使う方の生活スタイルやご趣味、好きな食べ物等をお伺いします。
使用する材の木目を見ながらラインを決定するため、デザインの詳細はどうぞおまかせください。

 

 

 

 

 

 

 


材質:サクラ/ブナ/ナラ/カエデ/ウォールナット など
塗装:柿渋塗装 オイルフィニッシュ
価格:ご相談ください